Vol.0099 '05/03/21

indexページはこちら

韓国で“刑事物”

3月21日

昼頃に某レコードレーベルを運営している友人に会う。
私は朝食を“ガツッ”と行くタイプではないので、朝食兼昼食となるホットドッグをつまみつつのミーティング。

実は映画のサウンドトラックに参加して欲しい、との要請であった。
麻薬ディーラーと警察官のやりとりというのが大まかなストーリーなのだが、何故私にこの話がきたのか、というと...監督が日本の刑事物とか仁侠映画、スケ番物がたまらなく好きらしく、それで私なら...となったようである。実に嬉しい話だ。

いわゆる“ファズ”と“ワウ”ですよ、必要としているのは。
一応分りやすく説明しますと...“ファズ”は仁義なき戦いや特捜最前線のテーマでジージーなっている音で、ワウは刑事物で追跡するシーンとかによく聞こえてくるギターの音と言えばピンと来るのではないでしょうか。

まだ色々な事は未定ですが、実に楽しくやれそうな仕事で嬉しい限り。
うまく事が進んでいくといいですなあ!!

P.S. 毎週木曜日夜に弘大前の飲み屋“コスモス”にてDJを担当することになりました。リクエストもOKですよ!!

 

 


韓国にもDVDを持ってきた“仁義なき戦い”のサントラCD。
未だにこれを超えるインパクトの任侠物サントラはないのでは...


 

 長谷川陽平

 

前のページ/次のページ

 
 

indexページはこちら