Vol.0097 '05/02/27

indexページはこちら

U & Me Blueに出会う

2月27日

ちょっと前の話です...すみません。

弘大前の“ローリング・ホール”に、イ・スンヨルとLOVEHOLICのライヴを見に行く。

オール・スタンディングの会場、入りは8割といった感じでしょうか。
ステージに出てきたメンバーを見てビックリ、ドラムを叩くはずのキム・ヨンジュン(ex.ファンシネ・バンド)の姿が無い...何とメンバー総入れ替えとなっていた。しかし新メンバー達もまたかっちりしたバックアップ振りを見せ、ずっと前から一緒にやっていたような感じである。以前のメンバーよりも、若干ロック色が薄い気もしたが...個人的にはもっと荒々しい感じのバックバンドとやるイ・スンヨル氏も見てみたいと感じた。U & Me Blue時代の曲も含め、1時間少しの演奏である。

アンコールが終わると、何処からともなくイ・ヒョンスク氏(ex.DGBD店長)がやって来て、私の腕をグイッと掴む。そして一言...“スンヨルに会っていきなよ。紹介するからさ”。...お互い名前だけは知っていたものの、やっと会う機会が来たのである。楽屋に入ると、“あぁ、どうも!!...”続けて...“何で昨日来てくれなかったの!?”と一言。どうも今日の演奏は気に入ってない様子である。“いやいや、今日良かったですよ”と言うとニコッと笑う。お互い“何回か会っているのに挨拶はしなかったんだよねぇ”“お互い自分から話し掛けていくタイプじゃないから”...等と談笑。イ・ヒョンスク氏は何だか満足気な様子。スンヨル氏によると、今回は前のメンバーのスケジュールが調整出来ず、それぞれの後輩達を紹介してもらった、とのこと。なるほどね。

そうして話していると、U & Me Blueのギタリスト、パン・ジュンソク氏が訪ねてきた(ちなみにU & Me Blueは2人組である)。スンヨル氏は私を紹介すると、ジュンソク氏は“当然昔っから知ってるよ”と一言。そりゃそうだ、オオブ・プロジェクトのゲスト・ギタリストである彼、ファンシネ・バンド時代に何回もジョイントしているのだから。とはいえ、話すのは初めて。近況などを聞き、“じゃ、あとで...”といいつつ、まだライヴをやっている会場に戻ることに。

LOVEHOLICのライヴは初めて観る...いや、正確に言えば初めてではなく、何度もイヴェント等で一緒になっているので演奏を聴くのは初めてではないのだが。いや、ビックリ...ヴォーカルのジソン氏がかなりパワフルだ。いつも軽めのタイトル曲しか聴く機会がなかったのだが、“ロック”なLOVEHOLICに会場も盛り上がりっぱなしであった。

もう少しスンヨル氏と話していくかと思ったのだが、ライヴの後に約束があったため、次回に持ち越し...
弘大にいる限り、いくらでも機会はあるのだ!!

 

 


5000枚限定で出たテレヴィジョンのライヴ盤。ブートでさんざん聴いていた音源ではあるが...こんなにクリアーになっちゃって!!限定なんかにすんなよなぁ...
 

 長谷川陽平

 

前のページ/次のページ

 
 

indexページはこちら