Vol.0086 '04/11/07

indexページはこちら

日曜、夜の12時に逢いましょう...
11月7日

MBC・FM4U(91.9Mhz)“キムCの音楽サロン”が番組改編でなくなり、夜の12時に移動...“キムCスタイル”となって再スタートした。人気番組“シネチョル(シン・へチョル)のゴースト・ネイション”の前である。

日曜日のレギュラーゲストとして毎週出演し、60年代~80年代の韓国歌謡を解説・紹介するというコーナーなのだが...これがまた意外に好評なのだ。以前に日本の音楽を紹介していたのだが、それよりもはるかに反応が良い。何しろ日本人が韓国の昔の歌謡曲を紹介するなんてことは、“ありえなかった”事なのだ。

とにかく視聴者の“こんな曲があったなんて”“驚きだ”の声が掲示板の大半。“当時そこそこ流行った”という情報を知っている曲にしても、“知らない”という意見が殆どである(何とプロデューサーも知らなかった)。

韓国では、引っ越すときにレコードを捨ててしまう人がかなり多かったらしく、昔のレコードが良い状態で出てくることは先ず無い。昔の韓国歌謡のレコードは、いまだからこそ一枚何十万ウォンなんてものがあるが、その昔(ほんの5、6年前)はタダみたいな値段だったのだ。“そんなモン、どうして買うんだ!?”などと友達に罵られることもあったり...

しかし、そのおかげ(!?)で放送が出来るわけだし、何よりも視聴者の反応がうれしい。
韓国の音楽評論家と韓国歌謡の歴史本を出版しろ、などの話もあったり...

まずはこのコーナーが長続きすることを祈るばかりである...

音楽活動の方としては...トゥゴウン・カムジャのサード・アルバム録音中、私とキム・チェクによる大騒ぎノイズデュオ“AM”のライブ準備中でございます...

 

 


先日一時帰国した際に唯一購入した新譜CD、小島麻由美さんの“パブロの恋人”。“ブルー・メロディー”は具合イイですなぁ


 

 長谷川陽平

 

前のページ/次のページ

 
 

indexページはこちら