Vol.0082 '04/07/18

indexページはこちら

またもやラヴレター、イルサンにて
7月18日

KBSテレビ“ユン・ドヒョンのラヴレター”の公開放送録画のためイルサンに向かう。

共演はBoA、キム・ジャンフン、イム・ヒョンジョンの各氏。

噴水前に特設ステージを建て、そこでの演奏となる…あれ、我々は横にある小さな舞台か。
今日はユン・ドヒョンバンド、カン・サネ、キム・ジェドン、トゥゴウン・カムジャで行うツアーの宣伝の為の出演なので、我々は殆どバックバンド扱いだ。いえいえ、腹は立てませんよ。だってメイクだって濃くしなくていいし、衣装さん達が準備した衣装も楽なものだしね。

久々にあったラヴレタ・ーバンドのイ・ジュン氏に挨拶。今日は噂の64年のヴィンテージ・ストラトではなく、韓国の“KAWASAMY”という会社が作ったオーダーメイドの試作品ギターだ。そりゃそうだ、野外でやる上にいつ雨が降るか分からない天気…お気に入りのギターを使うなんて自殺行為だ。噴水の飛沫は飛んでくるし、それを防ぐ屋根だって頼りない…

トップバッターはBoA。かなりスリムになって大人っぽくなっていたのが印象的だった。キレのあるダンスはさすがですな。忙しい身なのか、終ったらすぐにバンに乗って会場を後にしていた。

続いてキム・ジャンフン。会場は笑いの渦である。この方、前にラジオで共演したことがあるのだが、何しろ“間”が凄い。間髪入れず、の“口撃”。イム・ヒョンジュンの歌声を聴きつつセッティングに取り掛かる。

特別編成のバンド、メンバーは私とホ・ジュン(ユン・ドヒョンバンド)のツイン・ギターに、ベースのコ・ボムジュン、ドラムにイ・キテ(ソウル電子音楽団、exトゥゴウン・カムジャ)、キーボードにコ・ギョンチョン、パーカッションにキム・ジンウォン(ユン・ドヒョンバンド)とソン・ギョンホという大所帯。一発の練習で“ケジナ・チンチンナネ”“へビョヌロ・カヨ”(往年のGSバンド、キーボーイズの大ヒット曲!!)、“美人”(言わずもがな“シン・ジュンヒョン先生”の超名曲)をカマす。…まあ、細かいミスはあったものの、何だかんだで乗り切る。状況が状況だった(結局、噴水から飛んでくる“水飛沫”浴びまくり…)しなぁ…泣くに泣けんわ…

月末にかけてフェスティヴァルだのツアーだの忙しさ。ブチョン映画祭でカン・サネバンドとして出演、ヨイドにてMBC野外イヴェント(共演:チョン・イングォン、ユン・ドヒョンバンド、プ
ファル、N.EX.T、スキゾ)、ウルサン・MBCサマーフェスティヴァル(共演:チョン・イングォン、キム・ギョンホ、ソムン・タク、ド・ウォンギョン他)・・・来月もイヴェントが山ほど・・・!!
 

 

 


今一度、“ソウル電子音楽団”です。最高!!

 

 長谷川陽平

 

前のページ/次のページ

 
 

indexページはこちら