Vol.0053 '03/10/24

indexページはこちら

釜山の次は‥

10月24日

マジかよ、の済州島へ日帰りの出張イベント‥いや、別にたいして時間は掛からないのだが、折角行くのに日帰りっていうのがねぇ‥‥

朝の8時半の便で済州島へ。サネさんとキーボードのギョンチョン、マネージャーは“朝早く起きるのが面倒”という理由で前日入りしており、ドラムのイ・キテ、ベースのコ・ボンジュンと3人で飛行機で移動となった。

1時間弱で到着。天気も良く、暖かい・・・最高の気候だ。
空港に降り立った我々はマネージャーの迎えの車でホテルに向かい、サネさんとギョンチョンをピックアップして会場のワールドカップ競技場に向かう。ステージはグラウンドではなく、客席に設置されていた。とにかく暑い!!リハ中にも汗がたれてくるほどだ。ソウルではコート着てたのに‥‥

リハが終わり、名物の太刀魚の煮付けを食べに外出。う~ん、ツアーはやはりこうあってこそ、である。かなり有名な店らしいのだが、店の造りは実に質素。海沿いにあって、海の家のような感じだった。
問題の太刀魚の煮付けだが‥‥なかなかウマい!!ソウルのモノとは身の厚さが違っており、他の魚のようだった。一緒に出てきた焼鯖も、ソウルの一回軽く干してあるようなモノではなく、生の鯖を丸ごと焼いたシンプルかつ味わいのあるものだ。空気もいいし、人も少ない‥‥久々にのんびり昼食を楽しんだ。

‥‥さて、本番だ。何とステージの都合上。お客さんに背を向けての演奏となる。そんな無茶な‥‥モニターもあれほどチェックしたのだが‥‥どうして私の背後にあるギターアンプの音をこんなに大きく返してくるのかが理解不能。ドラム、ベースが聞こえないっすよ。落ちつかないセッティングの後には、心の準備もできない‥‥まだまだだなぁ、と痛感する。我々の前にはディスコ・トラックが演奏したのだが、場内無反応。サネさんが演奏したって、ヒット曲“・・・ラグヨ”は受けるものの、他の曲はイマイチ。何だか煮えきれず会場を後にする。

帰りの飛行機の中では、韓国伝統舞踊で出演していたお姉さん達と同席だったのだが、スタイル抜群で皆が見とれていた。済州島名物のミカンを頬張りつつ、我々は金浦空港に向かう・・・


 

MBCラジオのレギュラーコーナーにて、私が最初にオンエアした記念すべき曲は・・・YMOのこのアルバム“TECHNODELIC”収録の“KEY”でした!!
 

 長谷川陽平

 

前のページ/次のページ

 
 

indexページはこちら