Vol.0023 '03/07/27

indexページはこちら

屋台デビュー...

7月27日

ユン・ドヒョンバンドのライブにまたまたゲスト出演。何だか夜中に目が覚めて、それから中々寝付けず...結局起きたのは出発ギリギリ前の2時。何も食べずに車で会場へ。

着いてすぐにリハをする。何だかアンプの感じがいい。“ガツン”と鳴ってくれる気がする。
こういう日にはリラックスして出来るからありがたい。リハを終え、中華料理の出前にてチャプチェパプ(春雨ライス、といったとこか)を食べる。最近中華を頼むと殆どコレだ。

ゲストで3曲、燃焼するとは決して言えないが...既にゲスト生活に慣れてしまった故、すんなり終える。単独ライヴがやりたい...という気持ちが各メンバーの中にあるのだが、いかんせんスケジュールが調整出来ない。今は“プロモーション期間”なので、仕方が無いのだが...

で、そのライヴ終了後の話。私とヴォーカルのキムCがコッピ・ビンにてコーヒーを飲んでいたところ、キムCの携帯が鳴る...その主は事務所の社長だった。“ついにここまで来たな”と街角から流れていた我々の曲、“アイロニー”を電話口から聞かせてくれた。...そんなの今までだってあったじゃないか、と思ったのだが...実は“屋台”からだったのだ。ご存知の方はピン!と来るでしょう...“海賊盤業者の屋台”だったのである。所謂売れ筋や注目の新曲を不法にCDやテープにコピーして、“最新歌謡ベスト”的なブツを作り、安価にて道端で売りさばくのである。勿論製作者やアーティストは被害を被るわけだが、“需要がある故、成り立つ商売”であるわけで...ある意味、人気や話題性のバロメーターになりえるのである。
そこに収録されたとゆうことを、喜んでいいのか、悲しんでいいのか...

明日は急に休みになりました!!!...勿論、寝るだけ寝ます!!

 

私の大好きな方、大好きなアルバム。とにかく素晴らしい!最新作『我が名はムッシュ』も人間味爆発の魅力的アルバムですね。

 長谷川陽平

 

前のページ/次のページ

 
 

indexページはこちら