Vol.0018 '03/07/16

indexページはこちら

“自由宣言”ライヴ!!

7月16日

シンファのイ・ミヌ氏が進行役の“イ・ミヌの自由宣言”の録音のため、KBS内にあるスタジオ“POLY SOUND”へ出向く。以前ここで書いた“FM人気歌謡”でも使っているスタジオである。それぞれのブースがあるために、アンプの音量を上げられるのがうれしい!!贅沢を言えば、マイキング(マイクの位置)まで注文をつけたい所だが...

忙しい中、イ・ミヌ氏が少々遅れて登場...同じく進行役にシム・テユン氏、ゲストのパク・へギョン氏、そして我々で録音にのぞむ。

ハキハキとトークを展開するパク・へギョン氏、歌声のキュートな印象とはうって変わった姉御肌な感じ。
同性にも“オンニ”(“お姉さん”の意味)として慕われそうだ。恋愛がテーマでのトークだったのだが、おおいに自身の恋愛観を語っていた。

この“自由宣言”、出演は3回目なのだが、前回はトークの感覚がうまくつかめなかった...しかし、今回はイ・ミヌ氏自身の“振り”もあり、少々トークに参加。いきなりミヌ氏は“ホント!?”などと日本語を突発的に交えて話す。
シンファで日本にも訪れているからか、急に日本語で合いの手を入れるのはお手の物(!?)なのか...結局我々のバンドも恋愛観を語るハメに。

我々、パク・へギョン氏共に3曲披露して一時間。お疲れ様と言いスタジオを後に。
KBS前に新装開店したスタバでラテをテイクアウトし、家路に...

放送でトークに参加できるのはいいが...恋愛観っていうのも何だか恥ずかしいですなぁ。おかげで色々思い出してしまいました...


 

THE THE時代からのキュートな声は健在!!パク・へギョン氏の最新アルバム“Seraphim”です。
 

 長谷川陽平

 

前のページ/次のページ

 
 

indexページはこちら