Vol.0012 '03/07/03

indexページはこちら

やっとの想いで...プロフィール

7月某日

未だ...私のプロフィールを書いていませんでしたね...
高見さんの強い希望もあり、ここに書いておきます。
あまり書きたくはないんですよ、実は...

年齢は31、ギターを本格的に始めたのは18歳からでした...
基本的に60年代の音楽が好みで、60年代ならあらゆる国の音楽を聴きます。

韓国を初めて訪れたのは96年。勿論韓国語はまるで読めず話せず。
そんな状態なのに、無謀にも97年より日本と韓国で音楽活動を開始。

98年、参加していたバンド“HIPGELLO”の活動停止により、ついに韓国が主な活動場所になる。
韓国ロック専門の日本人バンド“コプチャンチョンゴル”と並行して、韓国のインディーバンド“ホボクチ”そして“ファンシネ・バンド”に参加。ギタリストとしてのセッション活動も同時に行い、DELISPICE、ウィーパーやジャン・サイク、カン・サネ、ファン・ボリョンといった人々のアルバムに参加。
また、インターネット放送局“IMstation”にて、日本の音楽を紹介する番組“Wave In Tokyo”でDJを担当する。

2000年よりバンド“トゥゴウン・カムジャ”に参加。ユンドヒョン・バンドとの全国ツアーにゲスト参加、2003年6月にセカンド・アルバムをリリースする。


今まで韓国でリリースされた主な参加作は...

コプチャンチョンゴル『アンニョンハシむニカ?』
ファンシネ・バンド『健全歌謡』、『特別市少年少女』(マキシシングル)
DELISPICE『Welcome To The Delihouse』
ウィーパー『Weeper』
カン・サネ『カン・ヨンゴル』
トゥゴウン・カムジャ(HOT POTATO)『New Turn』
ファン・ボリョン『太陽輪』(共同プロデュース担当)
オムニバス『サヌリム・トリヴュート』、『Rock A Dic』、『Rewind』、『トシラク特攻隊』(ジャン・サイク、ウォン・イルとの共演)

といった感じであります。何だか自分で書くのって恥ずかしいですなぁ...

 

クリックするとファン・ボリョンさん公式サイトが表示されます

オオブプロジェクトのチャン・ヨンギュ氏や、ハードコア・バンド“サムチョン教育隊”に混じってプロデュース、アレンジ、ギターを担当した、ファン・ボリョン氏のアルバム“太陽輪”です...
 

 長谷川陽平

 

前のページ/次のページ

 
 

indexページはこちら