Vol.0005 '03/06/23

indexページはこちら

二日酔いatKBS

6月23日

午後からKBSラジオ“FM人気歌謡”の収録に出向く。出演はDJ進行のキム・ジョンフン氏に、ゲストのオク・ジュヒョン氏、そして我々トゥゴウン・カムジャだ。

非常にキビしかった。何故かというと...前日“カン・イ・ゴ”のコンサートのディプリ(“打ち上げ”という意味)にて、ビール、焼酎、洋酒をチャンポンしてしまいまして...最悪とまでは行かなくとも、それなりに“あまりよろしくないコンディション”だったわけです。リハーサルが終わった後、食事したのですが...これがマズかった。味ではなくて“身体に”である。体力が下がっている上に腹痛だ。まいった、全く。演奏最悪、であった。キムCも一緒に“朝までコース”だったため、歌いながら息切れしたり...
オク・ジュヒョン氏はハキハキとトークをし、さすが現在DJでも活躍しているだけあることを認識。
“韓国の歌謡界はこういうところがダメ”“音響の方々には済まないが、やりづらい時がある。もう少しその辺を改善していかなければ...”等という、我々も大きく頷いてしまった。姉御肌な印象の方でありました。
最後の挨拶で私にトークを振られた際、“この番組に出て、こういう“韓国の音楽をやる側事情”を話せるとは思わなかった。とてもよかったです...”と言っていたところ、途中で“いやぁ、話が長くなりそうですねぇ。そういう話は収録が終わってからゆっくり話しましょうよ”とヤンワリ。放送ではカットになるかも.....

ということで、オク・ジュヒョン氏のアルバムです...
いつも感じるのだが、どうも“トークが上手い人=笑い話が上手い人”というイメージがある。
まあ、こういった番組に出て“この曲はどういう意図で創られましたか?”というよりも、“サッカーは日本と韓国、どちらを応援しますか?”というような質問が多いため、必然的に“笑いで場をつなぐ”ということが求められるのかしらん。私はトークが下手だなあとつくづく感じたが、あんまりスレすぎるのもナンですしね.
 

 長谷川陽平

 

前のページ/次のページ

 
 

indexページはこちら