Vol.0002 '03/06/19

indexページはこちら

コッピビン

6月某日

...といっても、日にちの特定は出来ません。日課に等しいです、ホント。
“コッピビン”とは、韓国語発音で“コーヒー・ビーン”のことであります。
弘大付近、いや韓国のミュージシャンが何かと利用するのが、弘大の正門の目の前にある“コッピビン”。

テラスでボケッとアイス・モカを飲んでいると、必ずと言っていいほど友達が通り過ぎ...挨拶しつつやり過ごすと、別な友達がコーヒーを飲みに来たり...“棒に当たりたい犬”になった時は、歩かずにここでボーっとするのであります。

店内の掲示板にはこんなチラシが...“私はLAのコーヒー・ビーンしか飲まない・・・ブリトニー・スピアーズ”...ですと。
うーむ。

20日からのカン・サネ公演“カン・イ・ゴ”に3日間ゲストします。久々の“ライヴ”演奏です...

“コッピビン”のテラスでよく聴くマナサスのアルバム...気持ちいいなぁ。


 

 長谷川陽平

 

前のページ/次のページ

 
 

indexページはこちら