2005年7月ハンギョレ21 568号

苦しくてくやしいモーターサイクル
2005年07月13日 第568号

米国・日本・ヨーロッパでは許されているが、我が国では禁止 同好人たち“おかしな法を直してくれ” 道路交通法58条 廃止運動

□ シン・ユン・ドンウク 記者 syuk@hani.co.kr

“路地からクルマが出てくれば見えるけれど,‘オートバイ’は見えない. 突然飛出してくるんだ!”

<ハンギョレ21> リュ・ウジョン写真記者は普段優しい人にふさわしくなく、断固として話した.
“今日はオートバイの高速道路走行を求めている人々に会いにいく”という言葉に対するリュ記者の反応だ.
6月中旬の土曜日午後, ソウル南山で‘Seoul/Korea 専用/高速道路 通行のための集い R.G’(cafe.daum.net/twowheel)に会いにいくところだった.
彼は続けて、“高速道路どころか, 市内にも通らせてはいけないよ”と舌打ちした.
彼はこの日自動車を運転していた.
彼の反応は‘二輪車’モーターサイクルに対する‘四輪車’自動車運転手たちの気持ちを代弁していた.

車を運転して南山を上がると、南山図書館近くの駐車場に250t以上のどうどうとした大型モーターサイクル10余台が列を作って待っていた.
彼は、“あ, あんなオートバイなら、かまわないかも…”と尻尾を巻いた.


“高速道路が一般道路よりも4倍安全”

わたしたちを待っていた人々は血気旺盛な暴走族でなかった. ‘鉄カバン(註:出前の「岡持ち」)’でも‘クィックサービス’でもなかった.
30代から50代まで, ライディングジャケットを身に着けた重厚な男性たちがモーターサイクルの周辺で三々五々話を交わしていた.
ジーンズを着た‘ピーター・キム’ 先生が来て挨拶をした.
彼はモーターサイクルの高速道路と専用道路進入のための集いである‘専用/高速道路通行のための集い R.G’(R.G・cafe.daum.net/towwheel)の代表を受け持っている.
彼は“モーターサイクルは都心道路よりも高速道路がもっと安全だ”と言いながら“頼むから逆さまにできた法を正しく知らせてください”と挨拶した.
元来、高速道路はモーターサイクルの禁止区域ではなかった.
モーターサイクルの高速道路進入は1972年、当時の内務部によって禁止. 法律上の禁止条項は後ほど作られた.
ノ・テウ 政権期であった1991年, 道路交通法第58条が作られてモーターサイクルは法により、高速道路はもちろん自動車専用道路進入も禁止された.
当時は‘マイカー’の熱風が絶頂に達した時期であった.
マイカー熱風と共に交通事故死亡率も沸き上がった.
ピーター・キム氏は、“当時、交通事故率に対する批判世論が沸き立つと、政府がモーターサイクルを犠牲の羊として批判世論をなだめようとした”と主張した.
道路交通法58条はいまだに生きている.

△“誰がモーターサイクルの疾走を遮るのか.” モーターサイクル専用/高速道路通行のための集い R.G 会員たちが南山循環道路を堂々と走っている.

彼らはモーターサイクルに対する誤った常識を指摘した.
彼らは、“モーターサイクルは高速道路では一般道路よりも4倍以上安全です”としながら“このような事実は米国などのいろいろな国の統計で確認されています”と話した.
ピーター・キム氏は“二輪車事故は大部分が都心地の右側道路で発生します”としながら“ずっと延びた道路ではむしろ事故がはるかに減ります”と説明した.
他の会員たちも、“実際、郊外周辺道路や国道を走ってみると、はるかに安全を感じますよ”と口添えした.
現在モーターサイクルの高速道路進入を禁止する国は、韓国と台湾などのいくつかの所しかない. 米国とヨーロッパはもちろん、韓国と似た規制をしてきた日本も、最近大型モーターサイクルの高速道路進入を許した.


自動車のように取得税・登録税は払うのに…

彼らによれば, モーターサイクルの事故率は自動車の事故率よりも低い.
単に、事故が発生した場合に致死率が 高いので危険な交通手段として誤解を受けるだけだ.
だが、最も事故率が低くて最も安全な交通手段だと見なされる飛行機も事故発生時の致死率は高い.
会員たちは“危険は抽象的概念で, 具体的統計がモーターサイクルの安全性を立証します”と主張した.
彼らはモーターサイクルの高速道路進入は当然の権利だと主張した.
R.G 会員 イ・ホジュン氏は“モーターサイクルを買うときには自動車のように取得税, 登録税などの税金はみな払わなければなりません”としながら“税金を払いながら権利は何故剥奪されなければならないのですか”と声を荒げた.
R.Gはモーターサイクルの高速道路進入のために大統領府に請願をする等、努力してみたが, まだ 何らの成果を得られなかった.
ピーター・キム氏は“韓国の自動車産業は世界的な競争力を持つ程に発展したが, モーターサイクル産業は沈滞を抜け出すことができずにいます”としながら “モーターサイクルに対する否定的な先入観が経済的損失まで持ってきました”と主張した.

△“モーターサイクルは交通難を解消する健全なレジャー活動手段なのであるが….” ピーター・キム(前列左側から4番目)とジョン・ヒョン(ピーター・キム 右側)氏 等 R.G 会員たちが席を共にした.

彼らにとってモーターサイクルは健全なレジャー活動だ.
この日、集いには白いライディングジャンバーに白いズボンを履いた中年紳士が目についた.
今年五十五歳のキム・フンロク氏であった.
キム氏は72年からモーターサイクルに乗ってきたベテランだ. R.G 会員の中にはキム氏のようにモーターサイクルの高速道路進入が禁止される前から、モーターサイクルに乗ってきた老将たちも何人かある. 彼らも口を揃えて以前の楽しみをとりもどしたいと話した.
キム氏は“モーターサイクルは交通難解消の良い代案だけでなく、健全なレジャー活動の手段”と強調した.
彼は週末になると、妻とお揃いのカップルルックを身に着けて郊外に‘ライディング’に行く.
このように、妻を後座席に乗せて週末の遠出に出るモーターサイクルの運転手は少なくない.
R.G 会員たちは“モーターサイクルに乗ると酒も減って健康も良くなる”と口を揃えた.
そのまま座って運転する自動車とは違い, モーターサイクルを運転しようとするなら重心を取って均衡を維持しなければならないため、自身も知らないうちに運動になるということだ.

R.G 会員たちは大型モーターサイクルが富裕な人たちだけの高いレジャー活動だという先入観も捨ててくれと要請した.
R.G 情熱会員の中で末っ子格である ソン・ヨングォン(37)氏は“私も初めて乗り始めた時は安い借家に移ってモーターサイクルを買いました”と話した.
ソン氏のようにモーターサイクルの魅力にどっぷり浸かった人々は少なくない.
この日の集いにモーターサイクルを走らせて出てきたタレント ジョン・ヒョン氏は、“モーターサイクル運転免許を取る前にモーターサイクルにはじめからはまりこんでいました”としながら“最近も、率直に女の子よりもモーターサイクルの方がずっと良い”と‘告白’した.
ただし、彼らも“モーターサイクルの運転手が自動車の間にだしぬけに割り込んだかの様な誤った行動をしてはならない”と自省を促した.
 

国道と高速道路がより安全
 
写真撮影のためにモーターサイクルに乗って南山一周をした.
モーターサイクル後座席に久しぶりに乗ってみた.
始動して出発すると気分が爽快になったが, カーブを回る時は急に不安感が押し寄せた.
恐らく私の爽快さと不安は平均的感受性に近いことだろう.
それでも心配よりは安定感が勝った.
彼らは“法を作る人々の中にモーターサイクルに乗る人がほとんどいないために現実を知らずに誤った法律を作って直さずにいます”と強調した.
写真撮影を終えたモーターサイクル運転手たちは、この日安らかな道路を探して国道に出ると いう.
ジグザグに立ち並んだ10余台のモーターサイクルは‘より安全な’道路を探してソウル都心を抜け出した.
モーターサイクル後座席で後ろを振り返って写真を撮る冒険を敢行したリュ・ウジョン記者も“ちょっと不安ではあったが, それでもかまわなかった”とつぶやいた.